グルメ食べ歩き

神楽坂のジュウバー(jiubar)。隠れ過ぎてるけどお洒落な中華バル

ジュウバーの肉だんご

こんにちは。
うちのシェフごはん嫁のぞみです。

神楽坂の隠れ家的な存在のお店「ジュウバー(jiubar)」さんに行ってきたのでご紹介します^_^

のぞみ
のぞみ
神楽坂の途中にあるビルにある隠れすぎてる中華バーですが、
お洒落で素敵なお店です。

 

お店のアクセスは【飯田橋駅から279m】

ジュウバー(jiubar)さんは、飯田橋駅から神楽坂の坂を登る途中の通り沿いにあるお店です。

坂の途中にありますが初めて行く場合、場所はわかり難いかもしれません。

ビルの3階にひっそりとあるお店で1階の入り口にはポストにお店の名前が入っているだけです。

ビルの一角といった様子なので初めて行く場合はお店探しからでしょうか。笑

 

神楽坂ジュウバー(jiubar) の営業時間

営業時間は17時〜25時の夜のみの営業です。
ラストオーダーが24時になっています。

定休日は日曜祝日がお休みで、ネット予約はできないので電話での予約になります。

食べログから電話予約するならこちら。

 

入り口を探す楽しみもある神楽坂ジュウバー

1階のポストに小さくお店の名前があるので、それをを見つけたら3階に上がります。

お店の入り口もこんな感じ↓なので、本当にお店なのか疑ってしまいそうです。笑

神楽坂ジュウバー

勇気を持って扉を開けると、そこは落ち着いた感じの素敵なお店がちゃんとあります。笑

しかも、こんなに隠れているのに人気のお店だそうで、
早い時間に行ったらまだ空いていましたが帰る時には満席でした。

行く前に予約することをおすすめします。

 

オープンキッチンでカウンター7席、テーブル席が3つあります。

神楽坂ジュウバー

大人少人数で楽しむのに適した中華バー( ^∀^)

もちろんデートにもおすすめです。

 

神楽坂ジュウバー(jiubar)のメニューと予算

今回は席だのけの予約で当日メニューから選びました。

軽く飲んで終わりにするのであれば、1人3,000円程度で、
がっつり食べながら飲むのであれば、1人5,000円程度で楽しめます。

 

クラフトビールで乾杯

今月のクラフトビールで乾杯です。

クラフトビール

レモンサワーもおすすめです。

レモンサワー

山椒が効いている料理が多い中、
レモンサワーにも山椒がかかっています。

辛口のお酒が好きなうちのシェフは、
この山椒が掛かったレモンサワーがお気に入りです。

山椒好きな方はお試し下さいね。

 

山椒を使った進化系の中華がお酒に合います

1品目はジュウバーの肉だんごをいただきました。

ジュウバーの肉だんご

はじめの一口、甘酢っぱいタレで酢豚っぽいかと思いきや、
後から山椒が絶妙に効いてきます。

結構な山椒の痺れがきますが、
これがまた美味しくて癖になる肉だんご。

次に、焼き野菜のサラダ(山椒ソース)。

これも、山椒が効いているのですが、
山椒が野菜の味を引き立てていて、
絶妙な美味しさです。

そして、スパイシーフライドポテト。

びっくりするほどの辛さはなく、
程よい辛さで、止まらなくなるフライドポテト。
ビールにとてもあります。

 

まとめ

全体的に、山椒を使った料理が多く、
山椒好きには嬉しいお店です。

だからと言って、辛くて食べられない訳でなく、
また食べたくなる感じです。

店内の雰囲気がよく大人の中華バーです。

デートやお一人様でカウンターでふらり飲むのもおすすめです。

飯田橋。隠れ家中華バー。ジュウバー(jiubar)。食べログの予約はこちら

ABOUT ME
うちのシェフごはん
イタリアンシェフの旦那さんが、 うちでも作れる料理を教えてくれます。 料理ブログ「うちのシェフごはん」です。 旦那さんが家で作るごはんが凄すぎて、 思わず料理ブログを始めてしまいました。笑 「うちのシェフごはん」の情報が何かのお役に立てれば幸いです。