【イタリア家庭料理を楽しむ】地鶏と富士山嶺産九条ネギと野菜のインボルティーニ

うちのシェフごはん

スポンサーリンク


こんにちは。
うちのシェフごはんです。(@uchino_chef

のぞみ
今回は、イタリアの家庭料理、地鶏と九条ネギに野菜を使ったインボルティーニです。

 

インボルティーニはイタリア家庭料理

今回は、イタリアの家庭料理でインボルティーニを教えてもらいました。

インボルティーニはイタリア語で、巻く、包むという意味らしい。

お肉や野菜、お魚などを鶏肉の中に詰めて
フライパンやオーブンで焼き上げる料理だそうです。

早速レシピをご紹介します♪

 

 

インポルティーニの材料 2人分

・鶏肉(もも) … 1枚
・キノコのペースト … 20g
・赤パプリカ … 1/4個
・アスパラ … 1本
・大葉 … 3枚
・塩胡椒 … 適量
・玉ねぎ … 1/2個
・九条ネギ(根の部分) … 1本

 

 

レシピ

<下ごしらえ>

* [アスパラ] * 根の部分をピーラーで軽く処理し下ゆでしておきます。

* [アカパプリカ] * 縦に長めに1センチくらいの千切りにします。

* [玉ねぎ] * 千切りにします。

* [九条ネギ] * ①根元の色い部分は、巻くときに使うので、
*  20センチ程度の長さにしておきます。

* ②葉の部分は、ソース用に使うので、
*  10センチ程度の長さで切っておきます。

*1 鳥もも肉からスジと軟骨と取り除き、
*  まな板の上でラップを上にのせます。
*  めん棒でたたいて平らにして下さい。

*2 鶏肉をおさらにうちし玉ねぎのスライスをのせて
*  ラップしてから冷蔵庫で30分寝かせます。
*  これをやっておくと鶏肉が柔らかくなります。

鶏肉

*3 まな板の上にアルミホイルを30センチくらいの長さで引きます。
*  その上にオリーブオイルと塩胡椒、
*  *1で下ごしらえした鶏肉を皮を下にしてのせます。
*  更に塩胡椒します。

*4 鶏肉の上に大葉をひき、キノコのペースト、
*  アスパラ、パプリカ、九条ネギをのせます。
*  ↓こんな感じ↓

*5 *4をアルミホイルでくるくる巻いてはじを閉じます。

*6 *5をフライパンで軽くひを通し、
*  蓋をして25分蒸し焼きにします。

*7 火を止めて更に5分寝かせます。
*  焼き上がりがこんな感じ↓

*8 ソースを作ります。
*  鶏肉にのせてあった玉ねぎと九条ネギを炒め、
*  醤油で味付けします。

*9 *7の鶏肉を1.5センチ程度の輪切りにします。
*  *8をおさらに引き、輪切りにした鶏肉をのせて完成です。

 

今日のワインは白でルピ・レアリ【狼さんのワインです】

今回インボルティーニ と一緒に頂いたワインは、ルピ・レアリです。

ルピ・レアリの意味は、本当の狼という意味らしい。

オーガニックワインでブドウ品種はトレビアーノ。

トレビアーノはイタリアでもっとも多く生産されている白ワインで使われる品種だそうです。

バランスが良く飲みやすいので鶏肉にも合いました♪

購入できるお店は、成城石井やナチュラルローソンで購入できます♪

 

スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

イタリアンシェフの旦那さんが、 うちでも作れる料理を教えてくれます。 料理ブログ「うちのシェフごはん」です。 旦那さんが家で作るごはんが凄すぎて、 思わず料理ブログを始めてしまいました。笑 「うちのシェフごはん」の情報が何かのお役に立てれば幸いです。