うちのシェフレシピ

鶏むね肉とクレソンの油揚げ包み焼き ビシソワーズ風

こんにちは。うちのシェフごはんです。(@uchino_chef

のぞみ
のぞみ
今回は油揚げを使ったレシピです^^
鶏むね肉とクレソンの具材が油揚げに入っていてます。
ソースはビシソワーズ風のソースで、油揚げの肉ずめにピッタリです。
肉料理のオリジナル料理なので、ぜひお試し下さい。

サラダに使った野菜は神楽坂野菜生活のハーブセットを使用しています。


最近、神楽坂野菜生活の野菜気に入って使ってます。
ケールなども入っていますが、苦すぎず苦手な人でも食べやすい物になっています。

神楽坂野菜生活Facebook

材料 2人分

・鶏胸肉(細切れ) … 300g
・クレソン … 適量(枝3〜4本)
・油揚げ(大き目) … 1.5枚
・卵 … 1個
・塩・胡椒 … 少々
・マキシマム … 少々

<ソース>
・冷凍じゃがいも(業務スーパー) … 7〜8個
・玉ねぎ … 1/4個
・水 … 100〜150cc
・コンソメ … 2つまみ
・塩・胡椒 … 少々
・オリーブオイル … 5g
・バター … 5g

のぞみ
のぞみ
最近のうちのシェフは調味料にはまっててます。
お気に入りはマキシマム。
入れるとアジアン風になり、なんでも美味しくなる魔法の粉?だそうです。笑

ソースを作ります

1)玉ねぎを薄くスライスし、じゃがいもと一緒に鍋に入れます。

2)オリーブオイル、バターを入れて軽くソテーします。

3)玉ねぎが柔らかくなればOKです。

4)3)に水を入れ柔らかくなるまで10分程度煮込みます。

5)4)をミキサーでソース状にします。

6)ソース状にしたものを温めてソースの出来上がりです。

のぞみ
のぞみ
ミキサーはハンドブレンダーがあれば便利です^^

 

鶏胸肉とクレソンの油揚げ包み焼きのレシピ

1.鶏胸肉に下味をつけます。

1)ボールに鶏胸肉を入れて、塩・胡椒・マキシマムを入れて混ぜ合わせます。

2)1)にクレソンを入れて混ぜ合わせます。

3)2)に卵を入れてさらに混ぜ合わせ中身を作ります。

2.油揚げに具を入れます

1)半分に切った油揚げの中を開いたら1.の具材を入れてます。

2)中身を少し平らにし、爪楊枝で入り口を閉じます。

3.フライパンで焼きます

1)油揚げの皮が厚い面から中火で焼いていきます。

2)焼き目がついたらひっくり返します。

3)軽く焼いてから水を50ccとクレソンを入れて蓋をします。

4)5分程蒸し焼きにしたらひっくり返し、
油揚げがカリカリになるように焼き上げます。

5)鉄串で火が通っているか確認して火が通っていればOKです。

鉄串を刺して3秒程待ち、抜いてから鉄串の先が暖かかったらOKです。70℃位程度を目安に。
鉄串の先が冷たい場合は、まだ火が通っていないのでもう少し火を入れます。

 

4.盛りつけます

1)お皿に作ったソースを広げます。

3)一緒に蒸したクレソンを1/3カットしたものをのせます。

4)油揚げの包み焼きを盛りつけて完成です。

今日のワイン

今日のワインは、フランスのラングドッグの赤ワインを頂きました。

ルージュ・プレスティージュ[Rouge Prestige]

ブドウ品種はメルロー・カルベネ・ソーヴィニオンです。

香りがよくお肉料理にも合う素敵なワインでした^^

ルージュ・プレスティージュ [2017] プレニェ・ル・ヌフフランスワイン ラングドック 赤 メルロー カベルネ・ソーヴィニヨン

まとめ

中身の鶏肉は蒸し焼きにすることで火が通るそうです。

鶏胸肉がさっぱりしていて、ソースもじゃがいもがベースなので、とてもヘルシーにいただけます♪

クレソンが無ければネギでも代用できるそうです。

ハーブ野菜のサラダと一緒に召し上がれ♪

今回も美味しい鶏胸肉の料理を教えてもらいました♪

 

ABOUT ME
うちのシェフごはん
イタリアンシェフの旦那さんが、 うちでも作れる料理を教えてくれます。 料理ブログ「うちのシェフごはん」です。 旦那さんが家で作るごはんが凄すぎて、 思わず料理ブログを始めてしまいました。笑 「うちのシェフごはん」の情報が何かのお役に立てれば幸いです。